【AWS特典】AWS資格の特典を利用して半額で試験を受けよう

AWS

概要

AWSの認定試験に合格すると、他の試験を半額で受けられる特典が貰えるので、是非とも有効活用しましょう。

 

AWS資格特典の種類

まずは、AWS認定試験に合格した際の特典について調べてみました。

デジタルバッジ AWS認定試験を取得したことを証明できる。

試験の割引 再認定試験や他認定試験の50%割引が貰える。

イベントでの認知 

AWS Certified Global Community AWSの認定コミュニティに参加できる。

【公式サイト】
AWS 認定を受ける利点 | AWS 認定 | AWS (amazon.com)

以前は、模擬試験の無料で受けられる特典も貰えたが、今は全員がAWS Skill Builderで受験が可能になりました。
【リンク】
AWS Skill Builder

 

特典の受け取り場所

1、AWS認定試験の自身のアカウントページにログインする。

AWS 認定 | AWS トレーニングと認定

  

2、タブから特典を選択する。

上部のタブから特典をクリックし特典画面を表示する。表示された一覧が自身が使用できる特典内容なのでチェックする。50%割引は「50% Discount on your next Exam」と記載のもの。
試験申し込みの前に「特典を申請する」をクリックしてコードを取得しましょう。

 

使用方法

上記で取得したコードは、試験申し込み時の「支払情報と請求情報を入力」のページで入力してください。50%割引した額で申し込みすることができます。

  

注意点

・AWS認定特典は、自身のみ使用可能で譲渡は不可となっています。不正な扱いはしないように注意しましょう。

・AWS認定特典は、AWS資格と同様に3年が有効期限となっているのでこちらも注意が必要です。

 

最後に

資格取得は決して安いわけではないので、割引情報はしっかりと集めていきましょう!!
AWS認定資格は上記だけでなく、キャンペーンやイベント参加特典として配っている時もあるのでアンテナを張っていきたいところです。


以上、ログになります。
これからも継続していきましょう!!

AWSインフラ
おすすめIT本
良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門

「ITエンジニア本大賞2023」技術書部門で大賞を受賞した本です。
・コードの可読性
・普段意識したほうが良いこと
・リファクタリング考え方
等、普段のコードを設計する際に意識することが書かれています。
コードのあるべき姿に迷ったら一度読んでみると良い本です。

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座

「ITエンジニア本大賞2024」技術書部門で大賞を受賞した本です。
私が次に読もうと思っている本なのでおすすめとして挙げておきたいと思います。

SEもりのLog

コメント

タイトルとURLをコピーしました