【Java】while文・do-while文について(構文や使い方について)

Java

はじめに

今回は、Javaで「While文」「do-While文」について勉強したことを残していきたいと思います。

 

while文

「While文」は、繰り返し制御文の一つで指定した条件が「true」となる場合、繰り返し処理を続けます。繰り返し条件は()の中で指定します。繰り返し処理のことを「ループ処理」とも呼びます。

 

構文

while (条件式) {
    // 繰り返し処理
}

 

        int i = 1;
        while (i <= 10) {
            // 1~10までループ
            System.out.println(i);
            i++;
        }

 

do-while

「do-while文」は「while文」と同様、繰り返し制御文の一つで指定した条件が「true」となる場合、繰り返し処理を続けます。do{}内に記載した処理を実施後に、()の中の繰り返し条件を判定します。

 

構文

do {
    // 繰り返し処理
} while (条件式);

 

        int i = 1;
        do {
            // 1~10までループ
            System.out.println(i);
            i++;
        } while (i <= 10);

 

while文・do-while文の違い

while文:条件式の評価後にループの処理が実行
do-while文:処理の後に条件式が評価されてループ処理が実行
つまり「do-while文」は条件式がfalseの場合でも、一度は処理の中身が実行されることになります。

 

        int i = 20;
        do {
            System.out.println(i);
            i++;
            // 条件がfalseとなるがdo{}の処理が1度実行される
        } while (i <= 10);


        while (i <= 10) {
            // 条件がfalseのためロープ処理は実行されない
            System.out.println(i);
            i++;
        }

 

break

ループ処理を途中で抜けたい場合に「break」を使用します。

 

        int i = 1;
        while (i <= 10) {
            // 1~5の値まで出力する
            System.out.println(i);
            if (i == 5) {
                // 値が5となった場合にループ処理を抜ける
                break;
            }
            i++;
        }

 

continue

ループ処理の実行時に、次のループへ処理を飛ばしたい場合に「continue」を使用します。

 

        int i = 1;
        while (i <= 10) {
            if (i == 5) {
                // 値が5となった場合に処理を飛ばす
                i++;
                continue;
            }
            // 1~4と6~10の値まで出力する
            System.out.println(i);
            i++;
        }

 

ドキュメント

【公式ドキュメント】
Java SE Specifications (oracle.com)

 

最後に

Javaの環境構築は、この記事を参照してみてください。
【開発環境構築】VS CodeでJavaを使用するための環境構築を実施する – SEもりのLog (selifemorizo.com)

以上、ログになります。
これからも継続していきましょう!!

Java
おすすめIT本
良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門

「ITエンジニア本大賞2023」技術書部門で大賞を受賞した本です。
・コードの可読性
・普段意識したほうが良いこと
・リファクタリング考え方
等、普段のコードを設計する際に意識することが書かれています。
コードのあるべき姿に迷ったら一度読んでみると良い本です。

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座

「ITエンジニア本大賞2024」技術書部門で大賞を受賞した本です。
私が次に読もうと思っている本なのでおすすめとして挙げておきたいと思います。

SEもりのLog

コメント

タイトルとURLをコピーしました