【開発環境構築】DockerをインストールしてPCにコンテナを作成してみる

共通

 

はじめに

様々な、プログラミングの勉強をするにあたって各環境の切り離しを行いたいため、まずは「Docker」を構成していきたいと思います。

 

Dockerとは

「データ」や「プログラム」を隔離する環境を作成できる仕組みを提供してくれます。

Docker 概要 — Docker-docs-ja 24.0 ドキュメント

 

インストール

私はWindowsOSを使用しているので、Windows環境でのインストール方法になります。

Windows Updateを更新する

「Windows Update」を更新しておきます。バージョン 1903以降を使用します。

 

「Windowsの機能の有効かまたは無効化」画面で2つの機能を有効化する

【「Windowsの機能の有効かまたは無効化」画面の開き方】
「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」→「Windowsの機能の有効かまたは無効化」



【有効化する機能】
・Linux用Windowsサブシステム
・仮想マシンプラットフォーム

 

再起動

再起動を促されるのでそのまま再起動を実施する。

 

WSLをアップデートする

コマンドプロンプトにてコマンドを実行する。


wsl --update
 

  

Docker Desktop for Windowsをダウンロード/インストールする

以下サイトから、インストーラーをダウンロード/インストールの実施を行う。
Install Docker Desktop on Windows | Docker Docs

  

インストーラーの実行

  

インストール設定

表示された項目をすべてチェックする

再起動してインストール完了

「Close and log out」をクリックする。

   

初回起動と確認

コマンドでバージョンを確認する


docker --version
 

アイコンから起動し、アプリが開くことを確認

アイコンをダブルクリックして、アプリの起動確認をする。

  

設定の確認

「setting」を確認し「Use the WSL2 based engine」にチェックがついていることを確認する。

 

コンテナの作成/停止/削除

コンテナの作成


docker run (オプション) イメージ
 

コンテナ作成
docker run --name test -d httpd
 

稼働を確認
docker ps

CONTAINER ID   IMAGE     COMMAND              CREATED         STATUS    PORTS     NAMES
b1e9c33c4198   httpd     "httpd-foreground"   3 minutes ago   Up 3 minutes   80/tcp    test
 

コンテナの停止

コンテナの停止
docker stop test

停止したコンテナを確認
docker ps -a

CONTAINER ID   IMAGE     COMMAND         CREATED       STATUS       PORTS     NAMES
b1e9c33c4198   httpd     "httpd-foreground"   21 minutes ago   Exited (0) 50 seconds ago test
 

  

コンテナの削除

コンテナの削除
docker rm test
 

  

その他コマンドメモ

ポートを指定したアパッチイメージのコンテナ作成
docker run --name test -d -p 8081:80 httpd

dockerイメージ一覧
docker image ls

dockerイメージの削除
docker image rm 対象

ネットワーク作成
docker network create ネットワーク名

ネットワーク削除
docker network rm ネットワーク名

  

参考

【ドキュメント】
Windows に Docker Desktop をインストール — Docker-docs-ja 24.0 ドキュメント

【WSL】
以前のバージョンの WSL の手動インストール手順 | Microsoft Learn

  

最後に

以上、ログになります。
これからも継続していきましょう!!

共通
おすすめIT本
良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門

「ITエンジニア本大賞2023」技術書部門で大賞を受賞した本です。
・コードの可読性
・普段意識したほうが良いこと
・リファクタリング考え方
等、普段のコードを設計する際に意識することが書かれています。
コードのあるべき姿に迷ったら一度読んでみると良い本です。

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座

「ITエンジニア本大賞2024」技術書部門で大賞を受賞した本です。
私が次に読もうと思っている本なのでおすすめとして挙げておきたいと思います。

SEもりのLog

コメント

タイトルとURLをコピーしました